デスマーチ突入

昨日納期の仕事を比較的余裕を持って終わらせることが出来た。
とはいっても徹夜に近い生活は何日かしたけれど、納期前日に徹夜をしなかったのは数ヶ月ぶりではないだろうか。
それはさておき、今日から明らかに火がついたプロジェクトを引き継ぐことになった。前任者は現在他のプロジェクトに囚われて身動きが取れず、全く手がついていないという。
1ヶ月の開発期間があるプロジェクトなのに今日は納期の10日前。
いくら自分の体調管理をしようとしても、負荷管理を考えてスケジューリングをしようとしても、これでは無理だ。確実に徹夜が発生するし、そもそも完成するのかどうかすらわからない。
スケジュールも予算も既に確定しているので、人員が追加される見込みもスケジュールが延びる見込みも全くない。僕より下っ端はいないので、いくら無茶だと判っていても断るわけには行かない。僕が外注に出す稟議書を上げても誰も許可しない。
こんな馬鹿な工程を繰り返していればいずれ顧客の信頼を失うし、この業界の未来はないと思う。
しかし、文句を言ってもどうなるものでもないので、早速今夜から徹夜を開始する予定。


追記。
1時30分~2時頃、電話とFAXとパワーポイントにて打ち合わせ。
3時20分。今夜の作業が半分終了。
5時50分。2件目終了間近にして今日も頭がおかしくなりそうになり、現実逃避中。
こんな時間に集中して作業している人がいたら、その秘訣を知りたい。
7時40分。結局不具合の原因はファイル自体が足りないためと判る。設定が複雑だからか?
単に先方作業時のコピー漏れなのか?いずれにせよ今日はこの件についてはこれ以上無理。

Copyright © 1999-2022 Koji Kusanagi (k2works) All Rights Reserved.