包装

古本屋でビニールで包装されたアンソロジー本を買った。
何だよこれ。表紙が好きな作家の絵だったので気に入って買ったのにその作家は本編で描いてないし。それどころか表紙とタイトルは幸せそうなのに内容は殺伐の極みで系統すら全然一致してないし。また失敗した。アンソロジーってそういうもんなんだろうか。本をきれいにしたいのはよくわかる。けれど、原価で売ってもよいから、ビニール包装している本を買う場合、内容の一部でも構わないのでレジ付近で確認させてくれるサービスをやっているところはないのだろうか。流行ると思うんだけれど。

Copyright © 1999-2022 Koji Kusanagi (k2works) All Rights Reserved.