能率向上のための考察

8時半起床。9時マシン起動。
25時まで作業。27時まで日報作成。
日報作成後に不具合発覚、28時半まで作業。風呂、食事、29時半就寝。
これだけ時間を使って仕事をしてもうまく回っていないのは能率が悪すぎだ。
最近指摘されたのは、疑問点を尋ねないまま直前まで過ごしてしまい、その結果品質が劣化しているという点だ。
まず、疑問点が出せるところまで作業が進んでいないところ自体が社会人失格だ。われながら言い訳がましいけれど、今まで通りに作業しているつもりが時間が盗まれたような感覚を覚えるほど、あまりにも仕事が進められないので、今週は本気で精神科に掛かろうかと思った。
でも、精神科が空いている時間に外に出られそうもなかった。最近好不調の波が大き過ぎるとは思う。
今日は何とか形には出来たけれど、このところの遅れのせいで明日からまた火の車。週末のどちらかくらいは休めるだろうか。
能率を上げないとこのまま一生休めない。気合で乗り切れるとも思えないし、まずは外圧を用意するところから始めようか。もっと追い込まれれば、嫌でもやらざるを得なくなるのだから。

Copyright © 1999-2022 Koji Kusanagi (k2works) All Rights Reserved.