楽器バトン

8年前から6年前にかけて同じバンドにいて、なおかつ友人であり、大学、サークルの後輩である kitoo 師からの引継ぎによるところの楽器バトン。
Q.1 あなたのやっている(やっていた)楽器と楽器歴を教えてください
ピアノ(習っていたのは7歳~18歳まで)
シンセサイザー・キーボード(7歳~現在)
ギター(12歳~現在)
ユーフォニアム(激しく吹いていたのは15~18歳の間、それ以降は年数回)
トランペット、チューバ(15歳~21歳頃に、ヘルプにて)
エレキベース(19歳~現在)
その他、初めてすぐに止めたバイオリン、コントラバス、サキソフォン、何年吹いても上手くならないブルースハープ、他。
Q.2 あなたがその楽器を始めたきっかけはなんですか?
ピアノは理由をはっきり覚えていて、小学校で教室の足踏みオルガンを弾いていたら、同級生の女の子に「下手くそ、オルガンも弾けんの?」とか言われて腹が立ち、何でもいいから鍵盤楽器を習おうと思って翌週から通い始めたはず。
シンセ・キーボードは、ピアノを欲しがっていた息子に対して、ピアノを買うより安いだろうと思った親が買い与えたため始めることになった。それが元でFM音源での音作りに凝ったりする子供に。
ギターは中学1年の林間学校のキャンプファイアーの時にギターが弾ける奴が羨ましかったのが原点にあった。その後バンドを組みたくなった時に一番安いのがギターだったので、これなら親に隠れて買える、というのが理由だったと思う。
ベースは一人で多重録音を始めた時に、自分でも弾けた方がよいと思ったので始めた。
ユーフォニアムは、サックスがやりたくて入った高校の吹奏楽部で、サックスは足りてるからユーフォやってと言われて始めた。他の金管楽器は人数が足らない時にヘルプしたり、その後の誰かのバンドで人が足らない時等に演奏。
後はきっかけも覚えていないので省略。
Q.3 最も影響を受けたミュージシャンは誰ですか?(複数回答可)
ピアノに関して言えば子供の頃はショパンの曲と、それを弾くアシュケナージやブーニンの演奏。
ギターは本当に大勢の影響を受けている。始めたころはジョー・サトリアーニ、マイケル/ルドルフ・シェンカー、ウルリッヒ・ロート、カーク・ハメットらの影響を公言していたけれど絶対にそれだけではないし最近は聞かない。少なくともエドワード・ヴァン・ヘイレンの影響もあるし、グランジの文脈で言うとカート・コバーンの影響はやはり強いと思う。ノイズを出す人としてはトム・モレロ。日本人では浅井健一のカッティングとか。こうやって見るとものすごくミーハーな気がする。
ベースはまだ影響を受けたと言えるほど上手くないし、本当に好きなベーシストと自分のラインに近いベーシストが違う。最近は、日本人でなら亀田誠治のラインに影響を受けているように思う。一昔前は照井利幸とか。
ユーフォニアムは誰が何といおうとスティーヴン・ミード。
Q.4 楽器を演奏していて良かったなぁと思った時の事を教えてください 。
少なからず暗い人間だった自分が、ステージ上でメンバーまたは観客とカタルシスを味わえる瞬間。だからライブがやめられないのだと思う。
 
Q.5 もし生まれ変わったとしたらどんな楽器をやってみたいですか?
バイオリン等をきっちりと時間をかけて物にしたい。あとは、今の人生で実現している楽器をもっとプロレベルまでいずれか一つ極めるか、楽器ではないけれどもっと歌が上手い人になりたい。
 
Q.6 あなたのメイン楽器パートでソロを弾く時の手癖は?
ギターに関して言えばやたらめったらチョーキングやビブラートが多い。同弦でのスライドの横移動が多い。音程が飛ぶ時にはスキッピングよりもライトハンドを多用する。手癖が嫌いなので3秒先に弾く変なフレーズをいつも考えている。最終的には、歌メロを細分化したフレーズか、何らかの別旋法に乗った対旋律を多用する。
ピアノでアドリブソロを弾く時に、困った時には伴奏のコードを minor -> 7th 系の two-five にした上で、ドリアン -> ミクソリディアンのモードで何かやったり、クリシェに逃げたり、左手でクラスター混ぜたり。芸がない。
ベースソロの時は主にバキバキ言わすことが多い。
最近これ以外の楽器でソロを取った覚えがない。
Q.7 最後にこのバトンを回す5人を指定してください
ここを見ていて廻っていない人を思いつかないけれど、毛利氏のは見てみたいものです。

Copyright © 1999-2022 Koji Kusanagi (k2works) All Rights Reserved.