エフェクター作りました: Dark-Boost/Upper-Octave Fuzz

また自作ファズ日記です。

前に作ったファズ Really Nice Guy は奇妙すぎたからか、あまり大勢の人がほしいとは言ってくれませんでした。

自分では気に入っていてもそれはちょっと寂しい話なので、前回よりも普通の音楽に使えるようなファズを作ろうと思いました。

今回のテーマはこんな感じです。

  1. ピーピーキャーキャー言うオクターブファズとモーモー言うブーミーなファズをスイッチで切り替えられる
  2. ペダルのゲインやギターのボリュームを絞れば鈴鳴りクリーン程度まで歪みを押さえられる
  3. ブースターとして使った場合、アンプがぶっ飛ぶくらいのブーストができる
  4. リードを弾いたら、オクターブファズのアッパーオクターブ音がハイポジションではそれなりに満遍なく出る
  5. オクターブファズモードでコードストロークをしたら、ブチブチと、ぐっちゃぐちゃに飛び散るような暴虐な音が鳴る

検討の結果、こんなペダルが出来ました。

FET+ゲルマニウムトランジスタ+シリコントランジスタの3石ファズです。

変なクリップをさせるためにダイオードを5個(シリコン×3、ゲルマニウムとLED1個ずつ)も使っています。


◆アルペジオとコードストロークのデモ


◆リードトーンのデモ


いかがなものでしょうか。

正式名称はまだありません。

ご感想頂けると喜びます。

エフェクター作りました: Really Nice Guy (Fuzz) – その3

しつこく自作ファズ日記です。

今までは、内部のスイッチで切り替えできるダイオードをオフの状態で出せる3種類の音を使っていました。

今日のはダイオードをオンにして使っているので、また別の3種類のサウンド(ノイズ)を切り替えられます。

なんか英語でしゃべってるのは、この手のが好きな人ばかりが集まっている外国のエフェクター改造フォーラムでの質問に対する返事なのであまり気にしないでください。


このペダルの動画シリーズはこれでとりあえず終わりです。

もしこんなエフェクターがほしい人がいたらお声がけください。

エフェクター作りました: Really Nice Guy (Fuzz) – その2

昨日の動画で使いこなすのが難しそうと言われたので、音程のある曲っぽいものを演奏してみました。一応それっぽくはなってます。

ChapterhouseのTシャツを着ているのにシューゲイズせずに、Radioheadのあの曲のイントロっぽいフレーズです。

動画の最後は特に曲ではない何かを単音弾きしてますが、あまり気にしないでください。

これも昨日のと同じ3種類の音色を使っているので、残り3個はまた次回。

多幸感なんか何も作れなくていいけれど、それこそ餞か弔いか、世界の終わりか何かを醸しだせたら、それもまた自分の生き方と社会に対する爪痕としてよいのではないでしょうか。

エフェクター作りました: Really Nice Guy (Fuzz) – その1

一体どんな音楽に使うのが適しているのかわからないような、どこか遠くの方でギターは弾いているようだがほとんどノイズしか聞こえない、弾いたのと関係のない音程が色々と鳴るエフェクターを作りたいと思いました。

数年前、Doug Deeper という異才が mid-fi electronics というハンドメイドエフェクターブランドを立ち上げました。

かつてはそこに Random Number Generator という、ノイズ・ランダムアルペジオ・ファズとしか言いようのない、不可思議なエフェクターがありましたが、だいぶ前に廃番になり入手が出来なくなってしまいました。

今回は作者の好意でご提供いただいた回路図を参考に、独自のノイズジェネレータを複数盛り込み、RNGの頭文字を頂いて Really Nice Guy という名前のエフェクターとしました。

まだ自分自身使いこなせていませんが、6系統の音色が出るうちの、前半3系統を使った試奏動画を作ってみました。

残り半分の音色を使うよう切り替えるには裏ぶたを開ける必要があるので、また別の機会に作ろうと思います。

ライブ告知など

今週末20日(日)に京大・吉田寮で古巣のサークルが主催するライブに出させてもらいます。

なんと五年ぶりです。

「餞(ハナムケ)」という名義で、長年ギターボーカルの相方だった元運輸大尽氏と二人で、出演は14時50分からの予定です。

フォークソングを抽象的に再解釈し、分解して寄せ集めたような曲をやります。

500キロ向こうに住んでいる上に予定外のトラブルが重なり、新曲と新アレンジばかりなのにまだ一度も合わせてないというかつてない無謀なチャレンジですが、会場にもお客様にも失礼のないよう、何とかなると信じて頑張ります。

よろしくお願いします。

【機材売ります】結果

先日色々機材処分と言っていた件ですが、次のように譲り先が決まったので、後ほど個別に連絡します。


譲り先が決まったもの

  • BOSS DD-5 Digital Delay + FS-5U Foot-SW + 30cmケーブル
  • BOSS CS-3 Compression Sustainer
  • YAMAHA DX7 (初代)
  • BOSS FZ-2 Hyper Fuzz
  • MOTU Micro Express

【希望者なし】

  • Roger Mayer VOODOO-BASS (現行版)
  • Danelectro Free Speech (トーキングモジュレーター+マイク+ホース)
  • Danelectro Spring King (バネの入ったスプリングリバーブ)

この辺はそのうちオークションか何かで売るか、誰かうちに来た人とかに気が向いたときにあげるかも知れません。

【済】ギター・ベース向け機材など売ります・譲ります

最近はこのエフェクタービルダーが作る下品な音がするペダルが好きで、ブランドのサイトで流れているこの動画をつい何度も見てしまう。


それはさておき、持っていても一年間で一度も使わなくなった機材は有効に使ってくれる人に譲るべきだと思うので、次の機材を放出します。twitterでだいぶ前に募集をかけたのですが、見ていない人が多かったようで反応が薄く、こちらと mixi でも並行して募集します。欲しい方はコメントに書いてください。いつどうやって渡すかもその時にでも。かぶった場合は応相談とさせてください。


◆BOSS DD-5 Digital Delay + FS-5U Foot-SW + 30cmケーブル

(売ります: 4000円~)

BOSSのデジタルディレイ。

15年くらい前に買ってから今までボードから外れた事がありませんでしたが、今更アナログディレイに目覚めたので放出します。

長年使ったので塗装には傷がありますが、機能には問題ありません。

タップテンポ入力用のアンラッチ型フットスイッチと接続ケーブルもつけます。共に裏にマジックテープがついています。

これだけ twitter で反応があり、欲しい人がいなければ、@enk_enk 氏に行きます。


◆BOSS CS-3 Compression Sustainer

(売ります: 2000円~)

BOSSのコンプレッサー。若干傷あります。

同じく15年くらい前に買い、7年前以降は演奏スタイルが変わって全然使わなくなったので、必要な人に譲ります。

レコーディングには向かないのでライブでカッティングを多用する人に。


◆BOSS FZ-2 Hyper Fuzz

(あげます)

BOSSの2モードファズ。若干傷あります。

ここ数年色々とファズを収集し自分でも作るようになったので、数年間使いませんでした。元々サークルの友人から11年前にもらったものなので、必要な人に差し上げます。

しかし、こんな音のファズはここ15年他にはないし、同じBOSSでも現行品とはまるで違う。60年代からの日本のグループサウンズ、特捜最前線のオープニングで流れているようなクレイジーな音がする。


◆MOTU Micro Express

(あげました)

4in6outのMIDI I/F。PC Mac兼用。当時39800円も出して買ったんですが、I/Fがパラレル接続なので使うにも難しい機材です。

私信: Uhlanな人にあげる事にしましたが、添付CD-ROMが見つからないのでもう少し待ってください。


◆YAMAHA DX7 (初代)

(売ります: 5000円~)

今FM音源で音作りする時間が取れず、全然弾いてないので。

鍵盤が絶妙なタッチなので、61鍵のマスターキーボード・MIDI鍵盤としては十分使えると思います。


◆Roger Mayer VOODOO-BASS (現行版)

(売ります: 10000円~)

ベース用ディストーション。亀田誠治先生のあれの次の世代のモデルです。微妙にガリが出てますが使ってるうちに直るくらいだと思います。

気に入ってるペダルですが、最近ベースを弾く機会が減ってしまい、もったいないので頻繁に使ってくれる人がいれば譲ります。


◆売ろうかどうしようか迷っているもの

使用頻度が低いけれど手放すほどでもない、どうしようか迷っている機材が幾つかあるので、長期間借りて使ってみたいとか、○○円出すから売ってくれとかありましたら教えてください。

・Danelectro Free Speech (トーキングモジュレーター+マイク+ホース)

・Danelectro Spring King (バネの入ったスプリングリバーブ)


細かいことは応相談で、よろしくお願いします。

2010

今年の目標を簡潔に。

  • 5kg痩せる
    睡眠の時間と質に難があるため、代謝機能が劣化して非アルコール性の脂肪肝との診断を受けた。まずは痩せるべき。
  • 治療優先
    顎の骨格治療を終わらせない事には次のアクションが取れないので、まずは治療に費用と時間を投入する。
  • 急な収入減への備え
    労組のない会社にいるので、給与体系が変わり月額ベースで4~5万削られる事を誰も止められない。今は残業増加で補っているが、残業禁止や一時帰休となった場合に埋め合わせができないので、就業規則の副業禁止規定に抵触しない範囲で安定した収入補填の手段を確保する。</li

まとめると節制・我慢の年にしようということで、今年もよろしくお願いします。

2009年総括

毎年年初に考えたことは概ね実現できていないが今年はどうだったか。

  • 顎関節症を治す
    → 関節は治った。顎変形症の手術準備に入った。
  • 転職して年収を増やす
    → 顎の治療を優先したので中止した。
  • 体重を60kg未満に落とす
    → 3kg増えた。論外。
  • 音楽関係のアウトプットを増やす
    → フランスで曲の利用があって多少なりとも収入があった。機材を大幅に更新して出せる音の質が相当に上がり、幅も広がった。演奏は相変わらず下手なので、せめて練習できる時間を作りたい。

今年は去年にも増して好き勝手にやらせてもらったので妻に感謝すべきだと思っています。両親からは未だに確固たる自分がないとか生活基盤がないとか、人生に対する覚悟が足りないとか言われますが、職場から評価されないあたりからして自分は所詮その程度の人間だと思っているので、世代間格差だということで受け入れてもらう他はないでしょう。

いい加減、何か形にして結果を出さないと単なる無駄な足掻きなわけで、もうそんな時間はあまりないのはわかっています。

そういう意味でも、9年ぶりに参加したアヴァ労セッションは、ここ9年の自分の変化を総括し、わだかまりを耳鳴りに換えて忘れるよい機会でした。

来年からはもう少し取捨選択をきちんとして、優先順位の高いことをやりたい事よりも優先して、例の座右の銘「権利を主張する前に義務を果たせ」を地で行く堅実な生き方を目指そうと思います。

寒い日が続きますが、皆様健康に留意され、よいお年をお迎えください。

2010年吹コン課題曲Vはどんな曲なのか?

吹奏楽連盟会報「すいそうがく」182号、

2010年度吹奏楽コンクール課題曲V 「吹奏楽のためのスケルツォ 第2番《夏》」 作曲者 鹿野草平氏自らの曲紹介から抜粋。


・インスパイヤされた作品について

冒頭から練習番号[9]の1小節前は、近年流行の「電波ソング」と呼ばれるヴォーカル作品、特に2007年の神前暁氏の制作による4人の女声のための作品を、自分の音楽によって翻訳したつもりである。

これは……!

課題曲なのにスネア以外のありとあらゆる打楽器勢揃い+フルのドラムセットという編成も目を引く。暴力的な程の激しい曲想だとも聞く、何かしら凄そうな曲。譜面を見てみたい。


とりあえず、これを機会に神前さんに課題曲の委嘱フラグが立てばよいなと思いました。

Copyright © 1999-2022 Koji Kusanagi (k2works) All Rights Reserved.